『無料相談』受付中!!≫≫≫

自己肯定感とは何か?低い、高い状態やその特徴を徹底解説!

自己肯定感は自分らしく生きるために、とても重要になります。
今回は自己肯定感とはなんなのか、自己肯定感の低い状態や高い状態、その特徴について解説していきます。

自分らしく生きていきたい方は、読んでみてください。

 

自己肯定感とは

自己肯定感とは、ありのままの自分を認める、肯定することです。

一度は経験したことがあると思いますが、他人と自分を比較したことはありませんか?

 

自己肯定感は、他人と自分を比較することなく、自分自身が今の自分の良いところ、悪いところを含めて認め、尊重することで生まれます。

 

日本人の自己肯定感の特徴とは

日本人の自己肯定感の特徴について、内閣府からこんなデータが出されています。
(参考元:我が国と諸外国の若者の意識に関する調査

【ポイント】

諸外国と比べて、自己を肯定的に捉えている者の割合が低い。

 

たとえば、自分自身に満足しているかどうかの調査では、諸外国と比べて圧倒的に低く、日本は45.8%。

一方で、一番高いアメリカは86.0%であり、約2倍近くも違ってきます。

 

そして、自分には長所があるかどうかの調査では、諸外国と比べて日本は低く68.9%、一番高いアメリカは93.1%と9割以上の人が自分には長所があると思っているのです。

 

このように諸外国と比べると日本は自己肯定感が低いという特徴があります。

 

これは国民性なのかもしれませんが、自己肯定感が低いということは自分と他人を比較している、他人のことを考えてしまっているという状態でもあるということです。

 

自己肯定感が低い状態とは

自己肯定感が低い状態とは、他人と比べたり、他人からどう見られているか気になり、自分を見失ってしまっている状態です。

 

このようなことが自己肯定感が低い状態です。

【自己肯定感が低い状態】
・他者と比較してしまうクセがある
・SNSのメッセージ返信や“いいね”の数などを気にしてしまう
・他人の顔色ばかり気にして、自分の意見を言えない
・他者からの評価を気にしてしまう

 

このように周りから自分がどう思われているかということばかり気にしてしまい、ありのままの自分を受け入れることができなくなっています。

 

特に今は子供から大人までスマホでSNSを利用するひとが多いため、SNSやメッセージの相手の反応を気にしてしまう方は多いのではないでしょうか。

 

自己肯定感が高い状態とは

自己肯定感が高い状態とは、ありのままの自分を認めることができ、どんなことがあっても前向きに捉えることができる状態です。

 

このようなことが自己肯定感が高い状態です。

【自己肯定感が高い状態】
・どんな自分でも受け入れられる状態
・自分自身の否定が少ない状態
・他者に相談したり、頼ったりすることができる

 

自己肯定感が高い状態であれば、他者から自分がどう思われているのかは関係なく、自分の良いところ、苦手なところ、すべてを受け入れることができるため、周りの目を気にせず前向きに捉えることができます。

 

自分を受け入れることができれば、「自分はダメだな」など自分自身を否定することが減ります。

 

自己肯定感が高いと良い理由とは

自己肯定感が高いと、色々な面において良い影響が生じます。
特に、前向きに考えることができるようになり、次へ行動を移しやすくなります。

 

自己肯定感が低い状態のときは「自分は◯◯ができないからダメだなぁ」って思ってしまっていたことが、
自己肯定感が高い状態では「自分は〇〇はできないから、得意な人にお願いしよう!その分、自分は▲▲が得意だから頑張ろう!」などと考えることができます。

 

つまり、自分には無理だと思ったことをいつまでも悩んでいるのではなく、
自分には無理であるということを受け入れ、
得意な人へお願いすることができるようになります。

 

このようにありのままの自分を受け入れることができることによって、
どうすれば解決できるのか前向きに考えられ、
次の行動につなげることができます。

 

他人を頼ることで、自分一人で抱え込むことが減り、生きることが楽になったりもします。

 

さらに、お願いされた人も自分の『得意とすること』なので力を発揮することができ、お願いされた側も幸せになることができます。

 

自分ができない=ダメではなく、自分ができないことはできる人にお願いをすることで、自分だけでなく、自分以外の人にとっても良いことになります。

 

このように自己肯定感が高いと、自分の欠点も受け入れることができ、欠点の部分を他者にお願いすることで他者のためにもなり、そしてみんなが幸せになることができます。

 

【自己肯定感が高いと良いこと】
・ありのままの自分を受け入れることができる
・物事の捉え方が変わることで前向きになる

 

まとめ

今回は自己肯定感について解説してきました。

自己肯定感が高い状態は、ありのままの自分を受け入れることができ、そして物事を前向きに捉えることができます。

それが、自分自身、自分の周りにいる人の幸せにもつながり、自分らしく生きることにもなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください