意外と知らない『浪費、投資、消費の超重要な知識』とは? ネットビジネス初心者は必見!貯金や収入アップで大活躍!

投資、消費、浪費、しっかりとお金の基礎知識を理解していますか。

これを”理解している”のと“していない”のでは、収入アップや貯蓄アップで大きな差が出ます。

ネットビジネスに挑戦する初心者の方は必ずこの知識は持っておきましょう。

 

食品の購入や家賃の支払い、書籍の購入やセミナーの参加、物品の購入など、私たちの生活の中では常にお金を使う行為が行われています。

 

お金を支払う前に、そのものが自分にとってどのようなメリットがあるのかお金を支払うことで自分はどのくらいの価値を得ることができるのか、これを考えることがとても大切です。

 

この部分をしっかりと理解していないと、貯金ができない以外に、投資に失敗するなどお金のリスクがとても高いです。

それでは詳しくご説明していきましょう。

 

消費、投資、浪費を理解しよう

お金を使うケースとして、消費、投資、浪費があります。

これを理解し、自分の行っている行為がどれに当たるのか理解することがとても重要です。

 

消費とは

消費とは、ヒトの生活を維持・向上するために使われるものです。

 

例えば、食品の購入や賃貸の支払い、ローンの支払、水道代やガス代など、私たちが生きていく上で必ず必要となる行為にかかってくるお金です。

 

消費:生きていく上で必要となることにお金を使うこと

 

投資とは

投資とは、将来的に資本を増やすために今の資本を費やす行為のことです。

 

投資といえば、株が思いつくのではないでしょうか。

簡単にいえば、ある会社の株を買いお金を投資することで、その会社が将来的に成長した時に配当金としてお金をもらうことです。

 

投資にはリスクもあり、ある会社の株を買い投資をしても、その会社が倒産したり全く成長しなければ配当金もありませんし、損するリスクもあります。

 

株以外には自己投資もあります。

自己投資として書籍の購入やセミナーの参加など、自分のスキルアップのために行う行為のことをいいます。

自己投資は良いものだと思いますが、ひとつ間違えると浪費になるので注意が必要です。

これについては後ほどご説明します。

 

投資:将来的にリターンしてくることにお金を使うこと

 

浪費とは

浪費をひとことで言うとムダづかいです。

浪費はお金に限らず、時間や精神も含まれます。

 

必要のないものを衝動買いする行為も浪費ですし、夜ふかしをして翌日ダラダラしていたら時間の浪費になります。

自分の行動を見返すと浪費である行為が意外と多くあるため、一度見直すことがとても大切です。

 

浪費:リターンしてこないことにお金を使うこと。

 

自分の行動を見直そう

これからいくつがご質問をします。

自分の中で投資なのか、浪費なのか、見直しをしてみましょう。

 

投資なの? 浪費なの?

投資 or 浪費??

①パソコンの勉強をするために、書籍を買う

 

②スキルアップのために、5万円のセミナーに参加する

 

③ためしにダイエット商品を買ってみる

 

④サービスの良いことで有名なホテルに宿泊する

 

⑤家族とディズニーランドに行き、一泊10万円のミラコスタに宿泊する

 

⑥今あるiPhoneはまだ使えるが、新しいiPhoneが発売されたので買い換える

 

⑦友人からとてもよいセミナーだと言われ参加したが、興味がない内容だった

 

⑧尊敬する先輩らとの飲み会に参加する

 

⑨ボーナスが入ったので思いつきで新しい腕時計を買う

 

⑩1時間5000円のマッサージ屋に行く

 

投資なのか、浪費なのか、考えてみてくださいね。

 

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

【①パソコンの勉強をするために、書籍を買う】

これは投資です。

自分のスキルアップのために書籍を買うべきだと思いますし、ネットで調べることもできますが、専門書籍を買ってしまった方が探す手間も省けますし詳しく書いてあります。

 

【②スキルアップのために、10万円のセミナーに参加する】

これは投資です。

10万円と高いセミナーですが、浪費ではありません。

 

ポイントはスキルアップです。

スキルアップしないセミナーなら浪費ですが、スキルアップするセミナーであれば自己投資となります。

 

注意点として、参加したから満足するのではなく、セミナーの内容を活かして行動することです。

参加して満足してしまい何も行動しなければ浪費となります。

 

【③ためしにCMでやっているダイエット商品を買ってみる】

これは浪費です。

目的や目標もなく購入することは、浪費です。

ダイエットを絶対にするという目的なあるのであれば投資となりますが、ためしに買うレベルであれば浪費です。

 

【④サービスの良いことで有名なホテルに宿泊する】

これは投資にも、浪費にもなります。

良いサービスを受けることで自分のビジネスに活かせるのであれば投資、『良いサービスだったな』で終わってしまえば浪費です。

 

宿泊して『またここのホテルに泊まりたいから仕事を頑張ろう』とリフレッシュされ、仕事の効率が良くなれば投資です。

 

【⑤家族とディズニーランドに行き、一泊10万円のミラコスタに宿泊する】

これは投資です。

子どもとの思い出づくり、夫婦が円満になる、父親として尊敬されるなどなど、家族旅行はとても良いことです。

 

またミラコスタのように一泊10万円の一流ホテルに泊まることも投資となります。

なぜならサービスが良いブランド力があるビジネスに成功しているからです。

実際に宿泊し、肌でそのサービスなどを感じ、自分を奮いたたせることで、自己投資となります。

 

先ほどもご説明しましたが、『ただ泊まるだけ』の場合は浪費となるため、10万円のミラコスタではなく1万円のビジネスホテルの方が良いでしょう。

 

【⑥今あるiPhoneはまだ使えるが、新しいiPhoneが発売されたので買い換える】

これは浪費です。

iPhoneが新しくなったからといって、基本的に使う機能はネット、メール、電話、特定のアプリだけだと思います。

今使っているiPhoneになくて、新しいiPhoneある機能がどうしても必要である場合に買い換えるのは投資となりますが、それ以外では浪費となります。

 

【⑦先輩からとてもよいセミナーだと言われ参加したが、興味がない内容だった】

これは浪費です。

よい内容のセミナーであっても、自分のためにならない内容の場合は浪費となります。

 

【⑧尊敬する先輩らとの飲み会に参加する】

これは投資ですが、浪費となる場合もあります。

尊敬する先輩との飲み会で役立つ情報など学べたりするのであれば投資です。

しかし、仕事の愚痴ばかりの場合は浪費となります。

 

【⑨ボーナスが入ったので思いつきで新しい腕時計を買う】

これは浪費ですが、投資にもなることがあります。

思いつきは基本的に浪費ですが、腕時計を買ったことで仕事への意欲を上げることができれば投資です。

 

【⑩1時間5000円のマッサージ屋に行く】

これは投資にも浪費にもなります。

マッサージに行きリフレッシュして仕事の効率が良くなったり、カラダの疲れが取れて仕事に集中できるようになった場合は投資ですが、ただマッサージを受けてカラダが楽になっただけでは浪費です。

 

このように同じ行動やお金の使い方でも、投資になったり浪費になったりします。

重要なのは、これから行う物事に対してしっかりと目的や目標を持っているかどうかです。

 

大学や専門学校などへ進学するのも投資です。

これは人生で最も高い投資ですが、将来の自分の職業や資格獲得への投資です。

 

小学校や中学、高校へ通うことも投資、塾やスポーツクラブへの通うのも投資です。

気づかなくても小さいうちから自分への投資はたくさんしています。

これらすべて目的や目標があり、お金を払って学校へ通ったりしています。

 

目的や目標を持っていないことに対しては基本的に浪費となってしまうため、自分がこれから行う行動をもう一度見直すことがとても大切となります。

 

まとめ

今回は、投資・消費・浪費についてご説明してきました。

自分の行動を見返すと意外と浪費であったものもあると思います。

 

今回ご説明したことを意識するだけでも、お金の使い方が変わり、投資のリスクも減り貯金もできるようになります。

ネットビジネス初心者が成功するためには、この部分は必ず理解しておきましょうね。

是非、こちもクリックをお願いします。
 
人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください